スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブログ休止します
MIxiのコミュニティにて一括管理することになりました。

一旦、ブログを休止させていただきます。

mixiのブログはコチラです。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2541614



スポンサーサイト
【2007/12/24 16:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
結婚式の創り方
鈴木です。
先週、更新できませんでした。


さて、今日は結婚式について書いてみます。
先日、元同僚の結婚式がありました。


披露宴も2次会も、
彼の想いが詰まっていました。


・ 牧師ではなく参加者に誓う
・ サプライズの誕生日企画
・ 担当シェフを紹介する心配り


などなど、彼らしい暖かいものでした。
しかし、やっぱり想いが伝わってくるのはスピーチ。


彼のスピーチの番です。


「えー、本日はお忙しい中・・・」
固い・・・以上に固い・・・笑


すると友人から、
「固いぞー」笑 との応援エール


そうです、彼は口下手なんです。
そりゃ、噛むは、噛むはの大連発。


とてもアナウンサーには向いていない彼です。


しかし、参加者からは涙が溢れています。
そうです、言葉よりも何かが伝わってくるんですね。


友人へ、家族へ、妻へ対する想いが
表情と抑揚で伝わってきて、
それが涙を誘っていました。


またも、言葉よりも伝わるものの重要さを
実感しました。
【2007/11/20 14:12】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
場面想定コミュニケーションクイズ⑦
さて、月曜日。
最近、山登りにはまっている鈴木です。


前回のコミュニケーションクイズ
皆さん、さまざまな場面で「こんにちは」が出るんですね。
言っても言われても気分がいい言葉ですよね。


さてさて、秋も色めいて参りました。
コミュニケーションの秋です。


秋はコミュニケーションの機会がたくさんありますね。


読書の秋。
食欲の秋。
スポーツの秋。


私は、スポーツで登山の秋です。
もちろん、コミュニケーションの塊ですね。


では、あなたにとってのコミュニケーションの秋は
どんな秋ですか??


共有しましょう^^
【2007/11/05 19:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
場面想定コミュニケーションクイズ⑥
月曜担当の鈴木です。
一昨日の台風が通り過ぎ、昨日は透き通るような天気でした。
やはり天気のいい日は運動に限りますね。



さてさて

あなたは、街で知らない人にいきなり

挨拶をすることがありますか??



普段は中々ないですよね。

でも、知らない人なのに

普通に挨拶をしてしまう空間ってありますよね?



私の場合、2つ思いつきます



① 犬の散歩をしているとき

MYドッグが、他に散歩しているわんちゃんのところへ

向かっていってしまう。

すると、飼い主同士が「こんにちはー」

挨拶しますよね



② 登山中

たまに山登りをするのですが
(ラグネス登山部をひそかに計画中です)

向こうから歩いてくる人に対して

「こんにちはー」って言いますよね。

街で会ったら、いきなり挨拶をすると

「ちょっと危ない人」と思われるかもしれません

しかし、私は上記2例では

挨拶をするのが普通になります。

面白いですよね。



皆さんは、普段は挨拶しないけど

この環境、この状況になると

ついつい仲間意識が生まれ、挨拶する



そんな時は、どんな時ですか??

【2007/10/29 17:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
今週はシェアしたいことがあります
月曜担当鈴木です。
昨日、ブログの不具合(アクセスできない)にて更新が遅れました。


さてさて、前回のコミュニケーションクイズ


=======前回のクイズ========


あなたはカラオケ店のスタッフです。

そのお店は、
「終了時間15分を過ぎたら追加料金をいただきます」と
お客さんに伝えてから入店をしてもらってます。


しかし、終了時間20分を過ぎて
一組のカップルが精算に来ました。

20分過ぎているので追加料金をお願いしたところ
「自分の時計では14分だ」と駄々をこねております。

そこで、あなたは追加料金が必要だと再度伝えました。
すると、「それを支払うお金がない」と返事がかえってきました。


店長は2時間後に出勤します。
あなたはどのような対応をしますか??



思い出しましたか?

このケースはよくありますよね。
私が以前漫画喫茶で店長をしていたとき
ヤクザ屋さんが来て

「兄ちゃん、外を街宣車まわって欲しくなかったら
うちの門松かいな!」と正月の門松を販売しにきました。

オーナーに確認すると
後が怖いから買っておけとの指示。

すると、「ええ正月が来るで」といって帰っていきました。
いま話題の亀○ 父 に少し似ていた方でした。


今週はどうしてもシェアしたいことがあります。


皆さんは、「裁判所」に行ったことがありますか?
被告として行った、、、などという過去は暴露しなくて結構ですが
裁判員制度も始まるし、裁判ってどんなもんだろう・・・
ということで傍聴してきました。


結果

こんな言い方は、被害者の家族には失礼ですが
あえて言いますと、裁判所は
コミュニケーションの宝庫でした。



検事と弁護人のやりとり

被告のせっぱつまった表情

傍聴席の被害者家族

ポーカーフェイスの裁判官



そこには人生がありました。

今までの人生が全て顔に出ている

そんな空間が広がっています。

もうしません、といっているのに

「絶対、またやるだろうなぁ」と思わせてくれる

無銭飲食常習犯・・・

「家族には迷惑かけられない」といいつつ

再犯を重ねる大麻所持・・・


日ごろ、見ることのできないコミュニケーションの塊が

ここには存在していました。


裁判は、平日10:00から開始して
誰でも見ることができます。

気になった方がいらっしゃれば
コメントくださいね(笑)

詳しく参加の説明をいたします。。
【2007/10/23 17:28】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
場面想定コミュニケーションクイズ⑤
月曜担当の鈴木です。
今日はコナンのスペシャルですね。
見た目は大人、頭脳は子供・・・

そんな人もたくさんいる日本。。。
私は、見た目も頭脳も子供だとよく言われます。


~~~~~ 先週のコミュニケーションクイズ ~~~~~~


場面は、旅行の計画をしているカップルが
カフェで雑誌を見ながら計画を立てている場面です。


彼「さて、京都も沖縄も北海道もいいけどさ・・・
そろそろ行くところくらい決めようぜ。もう2時間たってるし。」

彼女「まあまぁ、こーゆーのも楽しいじゃない♪
あ、伊豆もいいなぁ~。」


彼「いや、そりゃ伊豆もいいけどさ・・・」

彼女「何?あんまり乗り気じゃないの?」

彼「いや、そーゆーわけじゃねーよ。
でもさ、早いとこ決めようぜ。」

彼女「時間かけたっていいじゃない!なんでそう急ぐのよ!」

・・・・
・・・
・・


よくある風景ですね。
さて、彼女は、彼はいったい何に対して怒っていたのでしょうか?

男性と女性の性差にヒントが隠されていますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、いろんな回答がありました。
皆さん、だいぶ近い答えですね。


ポイントは「相手にではなく自分に対して怒るのが男性
感情を共感できないと不快に思う。」こと。


男性が一番大事にするのは「自尊心」なんですね。
皆さんも、セミナーで
本心は違うんだけど「ちょっとかっこいいこと」を
発表したことは無いですか??


そこで、前回のクイズの話。


男性は、話が開始すると
その結論を出したがるんですね。

そして、結論を出せないと
「結論を出せない自分にイライラする」んですね。

女性は、皆さんがおっしゃるとおり
「共感してくれないと切ない」のです。


詳しく言えば、
「結論なんて出さなくても満足する」そうです。
それが

性差 とのことです。


=======今週のクイズ========


あなたはカラオケ店のスタッフです。

そのお店は、
「終了時間15分を過ぎたら追加料金をいただきます」と
お客さんに伝えてから入店をしてもらってます。


しかし、終了時間20分を過ぎて
一組のカップルが精算に来ました。

20分過ぎているので追加料金をお願いしたところ
「自分の時計では14分だ」と駄々をこねております。

そこで、あなたは追加料金が必要だと再度伝えました。
すると、「それを支払うお金がない」と返事がかえってきました。


店長は2時間後に出勤します。
あなたはどのような対応をしますか??
【2007/10/15 19:20】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
場面想定コミュニケーションクイズ④
こんばんは。
腸内から「キャンピロバクター」というウイルスが
発見されました、代表の鈴木です。(無事完治)
引き続き、コミュニケーションクイズを続けていきます。

さて、前回のクイズ

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

もっともな事を言う上司がいます。
しかし、あなたはこの上司の言うことは正しいと思うのですが
上司の普段の態度を見ていると
どうしても納得がいきません。。。

(たとえば、お客様は神様といっておきながら
社内に戻ったらお客さんの悪口を言う、など)

そして、あなたは業務のやる気がなくなっていきます。

そんな時、あなたが上司に対してできることはなんですか??

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ほとんどの方は、

「自分が変わる」
「そういうものだと認識する」などと

相手を変えずに状況を変える判断をしていますね。
まったくのクイズ無視でたまりません。(笑)

立場によってもこの答えは大きく変わりますね。
社会人一年目の人と
会社の代表の人にこの質問をしたら
間違いなく答えは違いますね。

試してみてください。
視野や経験則まで入った答えが期待できますよ。



=-=-=-=-=-今週のクイズ=-=-=-=-=


今週は「性差」です。
先日、カウンセラーの方と会う機会がありまして
面白い話をしたのでシェアします。


場面は、旅行の計画をしているカップルが
カフェで雑誌を見ながら計画を立てている場面です。


彼「さて、京都も沖縄も北海道もいいけどさ・・・
そろそろ行くところくらい決めようぜ。もう2時間たってるし。」

彼女「まあまぁ、こーゆーのも楽しいじゃない♪
あ、伊豆もいいなぁ~。」


彼「いや、そりゃ伊豆もいいけどさ・・・」

彼女「何?あんまり乗り気じゃないの?」

彼「いや、そーゆーわけじゃねーよ。
でもさ、早いとこ決めようぜ。」

彼女「時間かけたっていいじゃない!なんでそう急ぐのよ!」

・・・・
・・・
・・


よくある風景ですね。
さて、彼女は、彼はいったい何に対して怒っていたのでしょうか?

男性と女性の性差にヒントが隠されていますね。


【2007/10/08 21:24】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
場面想定コミュニケーションクイズ③
クイズ出題者の鈴木です。
現在、謎のウイルスにやられ
30分ごとにトイレに駆け込んでいます。
何が原因なのか、今週の土曜日には判明するそうです。


さてさて、先週のコミュニケーションクイズ


=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=

場面は、1940年と1980年です。
「コミュニケーション」という言葉を辞書で引きました。

1940年に辞書で引いた場合と
1980年に辞書で引いた場合で

かなり意味が異なっていることがわかりました。

さて、具体的に1940年のコミュニケーションという言葉と
1980年のコミュニケーションという言葉

どのように意味・定義づけがされていたでしょうか?

=-=-=-=-=-=-=-=-=-==-=-=-=-=-=-=-=-=-=

さて、気になる答えをお伝えします。

みなさん、さまざまなお答えをありがとうございます。
ほぼ、正解の方もいらっしゃいました。


■ 1940年代のコミュニケーション

・通信
・伝達
・言語
・指揮、命令


■ 1980年代のコミュニケーション

・意思の疎通
・相互理解

※ 1940年代と比較し
  相互が理解することを意味しています

さらに、一番の違いはここにありました。


◎ 言語以外で相手に伝わる体の動作 


まったく同じ言葉ではないですが似たニュアンスの言葉が載っていました。<インターコミュニケーションより引用>

言葉以外で伝わるのもコミュニケーション、、、
それが定義されたのは1940年から1980年の間。
いつだったんでしょうね。気になります。


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


さて、今週のクイズは答えがありません。
あなたならどうするか?を教えてください。


クイズ③


もっともな事を言う上司がいます。
しかし、あなたはこの上司の言うことは正しいと思うのですが
上司の普段の態度を見ていると
どうしても納得がいきません。。。

(たとえば、お客様は神様といっておきながら
社内に戻ったらお客さんの悪口を言う、など)

そして、あなたは業務のやる気がなくなっていきます。

そんな時、あなたが上司に対してできることはなんですか??
【2007/10/03 21:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Re:場面想定コミュニケーションクイズ②
木曜日担当、黒田です黒猫

代表からの
【問い】
1940年のコミュニケーションという言葉と
1980年のコミュニケーションという言葉
どのように意味・定義づけがされていたでしょうか?

この前、国会議事堂図書館で、その答えを見たような気がします・・・
ので、答えないでおきます。
それにしても国会議事堂図書館は、なんであんなにハイテクなんだろう仁くん
大きな病院の薬とか、お会計の順番待ちってイメージでしたカプセル


話はかわりまして、昨日は東京ドームに野球観戦に行きました。
巨人 対 中日
今年2度の野球観戦は偶然、巨人 対 中日戦でしたjumee☆shy2
特に、誰が好きとか、欠かさずテレビで見るというほど好きと言う事はありません

ですが、面白かったです羅琉 喜
あの、巨人軍の応援団、応援歌、選手の一挙手一投足で、観客一喜一憂jumee☆DaNcE2

あんなに、みんなを引き付ける力って、とてもすごいものだと感じましたclover

普段、係わることのない、交わるとことのない人達が、野球と言うもので心が通じ合い、同じものを応援する。
試合で勝ったとしても、とくに自分の生活が変わるわけではないのでは・・・
でも選手の頑張っている姿、チームプレーを見て、どれだけの人が、力を貰って、今日も頑張った、明日も頑張ろうと励まされているのだろうかblack
実際、黒田も、昨日の試合をみて、みんなと一緒に応援して、点が入れば嬉しくて、騒いでましたポッ

きっと、この気持ちと気付きは、ラグネスを良くするために、何か役に立ちそうな気がする・・・

脳の専門の池谷雄二先生も、言っていた。
直感は、大切にしたほうが良いとひよこ

野球観戦、たかが野球観戦、されど野球観戦。
大切なことに、気付けた一日でした。

ちなみに・・・
黒田は、巨人ファンですぱんだもびっくり
【2007/09/27 09:48】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
場面想定コミュニケーションクイズ②
さて、先週の月曜に続きましてコミュニケーションクイズの時間です。
昨夜、更新をしていなくてすみませんでした。
今週は月曜日が休みだったんですね・・・



【Q1】

あなたは、豊島区にあるカフェ「リラックス」の店員
アルバイト歴2年です。いつものように接客をしていると
お客様からこんなお願いがありました。


Aさんからのお願い
『ねぇ、ちょっと寒いからクーラー弱めてよ』

Bさんからのお願い
『この店あついね、クーラー下げてよ』


さて、店員であるあなたは
どんな行動にでますか??




というクイズを前回出しました。
以下、回答者の答えをまとめてみました。


Aさん→暖かい飲み物をサービスのあと、
まだ寒いようでしたら、こちらをご利用ください(ひざかけ)

B→冷たい飲み物サービスと環境のためこれ
以上ひやすことはできませんが、
と空調の風向きを変えるか一番あたる場所へ。

2年もバイトしてたら常連さんに飲み物サービスくらい出来そう、という前提(自分なら)ありきの話ですが(^ω^)笑



■まず場所による暖寒があると思われるので場所の移動。
■自分の感覚はどちらなのかを確認する。
■その結果で寒い人は発熱ではないか、寒い人は悪寒ではないかをさりげなくチェック
■この後は臨機応変に対処するしかないなぁ・・・相手見て・・・
■ぐるかもしれないので嫌がらせの・・・あはははは



「お客様と対話して、本質を探る!」



「”暑い””寒い”と言ってきたお客さんに”
私もそう思ったんですよ~。そうですよね~”
と同感・共感を伝え、何か一つ”自分が出来ること”を提案する」 

つまり、 
「私はあなたの味方!」ということを伝えることが、
そのお客さんを一番満足させることができるのでは・・・
と思いました。





上記、4名様のご意見をいただきました。


◎ 気温にあわせた飲み物のサービス
◎ もしかしたらグルかもしれない
◎ 席の移動を提案する
◎ 本質はどこにあるのか探る
◎ 共感する
◎ 臨機応変な対応


まとめると上記のような対応がでてきました。


この答え(正確には答えはないのですが)に一番近いのは・・・

・・・

・・



◎ 共感する ことです。

と言い切ってしまっているのは
私の独断と偏見ではありません。

とある本に載っていましたクレームの考え方です。


① その対応が全員、いつでもできるものか考える
② 言われた内容を引き起こした原因を考える
③ スタッフを守ることが第一条件


この条件にのっとって考えて見ますと、、、



① その対応が全員、いつでもできるものか考える

【暑い寒いにたいして、どのスタッフでも飲み物を出す
対応ができるのか??】


冷たい水ならわかりますが、熱いお茶を出して対応したとしましょう。
それをほかのお客さんが見ている・・・

自分は600円出してウーロン茶を頼んだのに
あの人は寒いと言ったらお茶がでてきた・・・

今度は自分もそうしてみようか・・・

それで出てこなかったらいやだなぁ・・・

ひいきされてるし、スタッフによって
サービスをしてくれる人としてくれない人がいるのかぁ・・・

と。。。いろいろ考えてしまいますね。


② 言われた内容を引き起こした原因を考える

【わが身を振り返ってみる】

よくあるのが、とてもクーラーが効いた店内で
お客さんは半そで、スタッフは暖かそうな長袖・・・
これは、意外と目にする光景ですね。
その姿をお客さんが見たら・・・

寒くなくても寒いといいたくなる気持ちも出てきます。

自分のことって見えてないことが多いですよね。


③ スタッフを守ることが第一条件

【そのお客さんが強面だったらどうするか?】

たまには柄の悪いお客さんだって来店します。
店長が、「これは注意してね!」といっときながら
自分は注意しない。なーんてお店は多々あります。
そうでなくても怖い人には注意しづらいものです。

しかし、共感ならできますね。
しかも、共感しただけでクレームが収まることがよくあるそうです。
まさに、お客様からクレームをいい意味で左に受け流すことが共感によって可能になります。

よく、連続して平謝りする場面を見ますが
あれでは、怒っているほうも馬鹿馬鹿しくなりますし
どこでやめていいのか判断がつかなくなるそうです。

さらに、「この場を早く抜け出したい」という行動としか
とらえられないそうです。


まずは共感。


これは、コミュニケーションの基本前提なんですね。



では、第2問です。


場面は、1940年と1980年です。
「コミュニケーション」という言葉を辞書で引きました。

1940年に辞書で引いた場合と
1980年に辞書で引いた場合で

かなり意味が異なっていることがわかりました。

さて、具体的に1940年のコミュニケーションという言葉と
1980年のコミュニケーションという言葉

どのように意味・定義づけがされていたでしょうか?

※ 辞書・ネットは使わず感覚でお答えください。
【2007/09/25 12:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。