スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブログ休止します
MIxiのコミュニティにて一括管理することになりました。

一旦、ブログを休止させていただきます。

mixiのブログはコチラです。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2541614



スポンサーサイト
【2007/12/24 16:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
周りに振り回されないために大切なこと
 こんばんは。金曜担当の宇治です。

 今日は、自分が今週痛感したことを、ずっと忘れないためにもこのブログに
アップしておきたいな~と思って書いています。

 タイトルにもあるように、
「周りの環境や出来事や他人に振り回されずに、自分で自分の生活をコントロールすること」

 これってけっこう難しいなって思いませんか?

 朝の急いでいるときに、電車が遅れていてなかなかこなかったり・・・

 おなかがすいているのにスーパーのレジが混んでいてお昼のお弁当がなかなか買えなかったり

 朝、気持ちよくあいさつしたつもりが、相手の反応があまりよくなかったり・・・


 毎日、私たちはいろんな「予想外」の出来事に出会って、そこでいろんなことを感じたり、考えたり、行動しています。
 みなさんは、そんな「予想外の出来事」に出くわしたとき、なんとなくイライラしたりモヤモヤしたりしたことはありませんか?そしてそのたびごとに自分の気持ちが左右されていると、すごく自分自身の労力を消耗してしまうのではないでしょうか?・・・

 でも、あることを意識するだけですべての出来事が「自分本位」に自分自身でコントロールできちゃうんです。

 その”あること”とは・・・

 「Iメッセージで、自分の気持ちに問い合わせをすること」=「私は・・・・感じている」と自分自身で意識すること。 
 一例を挙げると

 「大切な人(恋人・友達・家族などなど)に、メールをしたのに、全然返信がない」

 こんなとき、私は
「なんで、○○(相手の人)は、メール、返してくれないんだろう?もしかして嫌われちゃったのかな?(ソワソワ・モー落ち着かない!!」

 とそのことばっかり「いや~な気持ち」で考えてしまう、ことがよくありました。

 でも、こんなとき(=「メールがこない」)、「私はどう感じているのか?」と自分に問いかけてみると・・・

 「あ~。私がこんなにも○○からのメールを待っているってことは、私は○○のことを本当に大切な存在だと思っているからなんだな。私にはこんなに大切に思える存在がいるんだな」とか。

 「あ~。私は、○○からメールがこなくて、すごく寂しいんだな。そして不安なんだな」

 と自分自身の気持ちを認めてあげるだけで「出来事は何も変わらなくても自分自身の感じ方がだんだん変わってくるんです。

 そうすると、「イライラ・モヤモヤ」から、「出来事を客観的に見れる」ようになって

 「もしかしたら、○○も今、忙しくてメールどころではないのかもな~。そういえば、
私も自分自身のことでいっぱいいっぱいだったとき、なかなかメール返せないことも
あったよな~」と相手の立場まで見れるように・・・

 ここまでくると、気持ちも落ち着いてきて「相手からメールが来ない」ことを、現実として受け入れられてそこまで気持ちが左右されなくなってきました・・・

 意外と日常の生活の中って、「自分の気持ち」置き去りにしていませんか?起こる出来事はかえられなくても、それに対してどう感じるかは100%自分次第。どうせ同じことなら自分自身にとって”心地よい”方がいいですよね。

 こんな発見をした一週間でした。

 
【2007/12/14 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
声って偉大です
火曜担当・・と、もはや言えない  イマゼキです。
こんばんは、みなさま


先日、風邪をひいてしまいました。
今年流行の「声が出にくくなる」風邪です。


声がしわがれる、低くなるって、風邪をひいてしまうと
よくある症状だとは思うのですが・・

極端に低い(性別を超えたガラガラ声)
時々一音一音出なくなる(所々発声できなくなるので、相手に伝わりにくい)

・・・ピンチでした。


私は仕事上、電話で話すことが多いのですが

相手の悩みをじっくりヒアリングしたい時
自分の伝えたいことを伝えきりたい時
共感したい時
どれを取っても「声」「声の表情」「声の出し方」が関わってきます。


センテンスとセンテンスの間の取り方、
抑揚をつける、
笑顔で話すようにする、
等等わずかばかりの工夫は試みてみたのですが・・


最後に話した方などは、初対面(初電話対面)ということもあって
声が出にくく・聞き取りにくい私に不信感を抱かれ
「言っていることがよくわからないのですが・・」と不愉快な思いをさせてしまいました。
反省です・・


改めて、声の大切さを知りました。

そして、普段は何気なく使っている「声」も
声が出ること、話すことができること、
コミュニケーションを取ろうとすることができることって・・

何て恵まれたことなんだろう、と痛感しました。

普段当たり前と思っていることの大切さ、
そして声がもつ大きな役割を発見できた今回の風邪でした。


大好評を博していると噂の、守屋先生の「ボイストレーニング」必見ですね。
実感いたしました。
【2007/12/12 19:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
去年の今頃
 こんにちは。金曜担当の宇治です。

 金曜もあと30分。駆け込み書き込みです。

 いつの間にかもう12月ですね~
ところでみなさん、去年の今頃何をしていたか覚えていますか?

 私は・・・

 かなりパワフルでした。去年の今頃。
今の私から見ても、同じ人間かといくらい・・・

 去年の今頃、私の心はホノルル。
そう、ホノルルマラソン挑戦の直前でした。

 毎年12月の第2日曜にハワイのホノルルで「ホノルルマラソン」が開催されます。(今年もあさってですね。)
 2006年12月10日、無事、私はフルマラソンを完走することができました。

 42.195キロ。こんな距離、走れるものだと思いませんでした。(そして、今考えても「よく走ったなあ」と・・・)
以前は、「フルマラソンは、会社を辞めて”走ることに専念しないと無理”」と思っていましたが、ある人との出会いがきっかけでホノルルマラソンを目標にすることによって、会社を辞めなくてもフルマラソンを走ることができ、フルマラソンを完走したことによって、新しい人生を踏み出すべく会社を辞められたような気がします。

 12月に入って、去年の今頃を振り返ってみましたが、1年たったなんて思えないくらいこの1年あっという間でした。思い出に浸ってちょっとなつかしんでしまいました・・
【2007/12/07 23:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。