スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
経営者とサラリーマンの違いについて
こんばんは、そろそろ土曜日担当?と言われかねない桂です。

今日は仕事をしながら考えた、
経営者とサラリーマンの違いについて書いてみようと思います。


今日(金曜)はとにかく時間に追われた日でした。
詳細は下記の波線部分内をお読みください。
(読み飛ばし推奨)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日、一番重そうな作業は400件程度のデータ登録。
何も考えずに行うと1件1分程度なので400分。
約6.7時間程度の作業でした。

しかし今日は他に打合せが3つ(2時間、1時間、0.5時間)、
作成しなければいけない資料が1つ(1時間)あり、
かつ、定時後すぐに半強制参加の飲み会がありました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり合計11.2時間かかると想定される作業を、定時
(7.5時間)内に行う必要があったのです。

仕事をお願いできる相手は後輩SE1名、派遣さん3名。

但し後輩には昨日から急ぎの資料作成をお願いしていて
手一杯、派遣さんも朝から残業確定な量の作業を抱えている
状況。

自分の延長可能な時間は昼休み(1時間)のみ。


さて、私はこの難局をどう乗り越えたでしょう・・・?




@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@





皆さん考えていただけました?




正解は、「6.7時間のデータ登録を2.5時間に圧縮した」
でした。


※『そんなん卑怯や!わからんわ!』って思って頂いた
 あなた。ありがとうございます。
 人がわからんことをやるから、SEは喰っていけるの
 です(^^;



簡単なプログラムを組んで、400件のデータを一括登録
したのです。


プログラムの作成、テストにかかった時間が約2時間25分、
400件のデータ登録が1~2分でした。


作業の短縮が出来、一人満足感に浸りながら打合せに参加
していた私ですが、ここでようやく違和感を感じてきました。


「そもそも、今日自分がやらなければいけないと考えていた
 作業は、本当に全て今日やるべきことだったのか?」

頭の中に漠然と、下のような図が浮かんできました。



━【頭の中に浮かんだ図】━━━━━━━━━━━━━━━

○経営者ゾーン

↑・人の役に立つ仕事を、自分以外の人も出来るような
↑ 作業工程として作り上げること
↑・人の役に立つ仕事を考案すること
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  不明ゾーン
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↓・作業をすること
↓・作業を効率化すること
↓・作業を効率化する仕組みを提供すること

○サラリーマンゾーン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


作業に優先順位をつけることは必要だし、効率的にそれを
消化する方法を考えることも必要。

でも、それはあくまで与えられた作業を上手くこなすだけの
能力でしかないのでないか?

それはサラリーマンとしてのレベルアップであり、経営者に
なりたいと考えている自分が目指している能力ではないので
はないか?


私が考えていたのはサラリーマン的な
  「定時間内に与えられた作業を終わらせる」
ということだった。

けれども、本当に考えなければいけなかったのは経営者の視点
から見た、
  「それを行うことで誰の役に立てるのか」
ということじゃないのか。


そう思ったのです。



経営者とサラリーマンの間に横たわっているであろう溝の中
には、何が詰まっているのかまだわからないのですが、
  「それを行うことで誰の役に立てるのか」
という視点は忘れずに持ち続けておこう、と思った金曜日深夜
の桂でした。



※ちなみに、「それを行うことで誰の役に立てるのか」
 という観点で考えると、今日の作業は下記のようにするべき
 だったと反省しました。

・打合せ参加時間を減らす
 ⇒2時間の打合せは、開始1時間で成り立つ内容だったので、
  始めの1時間で退席するべきだった。
 ⇒参加の必要性があいまいな打合せは極力断る。

・作成した"簡単なプログラム"の説明書を作る
 ⇒プログラムを組んで登録すること自体は悪くない。
  問題は、結果的に人に依存する(桂しか出来ない)作業
  状況を作ってしまったこと。その為、自分がいなくても
  SEの後輩がいれば同じ種類のデータ登録が円滑に出来る
  ような仕組みを作るべきだった。
 ⇒月曜日に資料を作成する。



※今日blogを書こうとPCの前に座って思ったのですが、
 みんなで更新するって良いですね。

 一人だと続かないのに。

 チームで動く強さって、こういうところに出ると思います。
スポンサーサイト
【2007/06/16 03:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<慣れてしまうと見えなくなるもの | ホーム | 気づいたこと・・・>>
コメント
大切なのは、本質ですね
経営者になるとコミットメントしている桂さんならではの
ブログコメントに、朝から、なんともいえない心地よさを感じました。
今日の天気みたいに、空は雲ひとつなく、風はさわやかです。
そうですよね、誰のためにと言うか
「何のために」という本質をしっかり見抜いて、あるいは意識して、仕事しないと、単なるワーカーになってしまいますよね。

やはり、頭の中でいろいろと考えて、その本質は何なのかと言うことを常に問いかけることができるのが経営者的発想なんでしょうね。

それをあるとき見失ってしまう経営者が、つまり、本質とか、企業創立の目的とかを見失うと、
昨今、世の中をにぎわしている
○ムスンみたいになってしまうのかもしれません。

成功するために初心貫徹と言う言葉がありますが
成功してからね初心貫徹が必要なんでしょうね。

桂さんが経営者になるためには、桂さん自信が
経営者であり続けるためのスタッフに
出会うこともポイントかもしれませんね

世界の6人に一人がキリスト教と言う
イエスキリストにしても、一人ではここまで布教できなかったでしょうから
やはり実働部隊も要請していく必要はあるかもしれませんね。

早く大きくなってね
おっちゃんはついていきますから・・・・・よろしく(笑)
【2007/06/16 07:53】 URL | おっちゃん #A1vz8dvw[ 編集] | page top↑
編集機能が使えない
↑   

自信→自身
要請→養成
訂正してお詫びします
【2007/06/16 08:00】 URL | おっちゃん #A1vz8dvw[ 編集] | page top↑
お陰様
陰で支えてくれる人達がいるから自分があるんだよね。

表で引っ張ってくれる人がいるから、自分があるんだよね。

どんな偉い人も、誰かが作ってくれたパンツ履いてマスv-22

【2007/06/16 09:48】 URL | 守屋佳美 #nL6A2.tM[ 編集] | page top↑
おっちゃんさん>
 >おっちゃんはついていきますから・・・・・よろしく(笑)

 うわー早速応援もらえた。ありがとうございます!

 初志貫徹。個人的に思っていることなのですが、
 経営者の仕事は「人に幸せを提供する為の哲学を
 持ち続けること」だと思っています。

 スーパーはたくさんの個人商店でバラバラに売って
 いた商品を一店舗で取り扱うことにより、「買い物
 の手間を省く幸せ」を提供しています。

 だから経営者は「買い物の手間を省く幸せ」を追求
 する為、「お客様がより求める商品は何か?」考え
 たり、「お客様により喜んでいただける値段でのご
 提供はできないか?」考えたりするのではないか。
 そう思うのです。



守屋さん>
 >どんな偉い人も、誰かが作ってくれたパンツ履いてマス

 うーん、深い。確かに。

 今の自分も、片方では誰かに支えられ、もう片方
 では誰かに引っ張ってもらってるんですよね。

 誰かの役に立つことを考えることも大事。
 でもまず、そのことを考えられる環境を作ってく
 れている、たくさんの人たちにありがとうを伝え
 ないとバチが当たりますね。

 守屋さんにも、おっちゃんさんにも、職場の同僚
 にも、派遣さんにも、スタッフにも、講師にも、
 ラグネスという環境にも、家族にも、友人にも、
 無数の支援をもらい続けている。

 当たり前だけど、実は奇跡みたいなことなんです
 よね。見過ごしていた気がします。

 本当にありがとうございます。
【2007/06/18 03:43】 URL | 桂 #wQrOw70E[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://luxnes.blog94.fc2.com/tb.php/17-55915550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。