スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【 反作用の法則 】 ~人間力~
月曜担当の鈴木です。


誰でも「辛いとき」「悲しいとき」「怒りたい時」
がありますね。


ビジネスにおいては、

「上手くいかない可能性が大きいとき」
「新しいことに挑戦するとき」

不安感が襲ってきますね。


その時、普通だったら「その状況」に沿った顔をしちゃいますね。


う~ん、だけどどうだろう・・・?


身近な経営者の方、成果を出している方のピンチのときの表情は・・・

受け入れる表情」をしているんですね。


最近、気づきました。


これが人間の器、「人間力」ってやつなんでしょうね。
スポンサーサイト
【2007/09/10 21:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<受け入れる心 | ホーム | ギフトについて考える。>>
コメント
不安と幸福
やっぱり成果や成功をイメージできるか
それは大事です

勝シーンをイメージできない試合は
なんとなく
弱気になったりして
自分で負けていきます

受け入れると言うのは
きっと勝と言うイメージに対して
いろんなマイナス想定も同時に
リスクヘッジとしてできると言うことなんでしょうね

目指しましょう
【2007/09/11 08:27】 URL | 団長 #-[ 編集] | page top↑
受け入れる表情・・・
 ピンチのとき、「受け入れられる表情」が出来る人、というのはきっと「ピンチを乗り越えた先に今以上のものがある!」ということを経験的に知っているからなのかもしれませんね。
 なかなかできるものじゃないですけど、「失敗やピンチを乗り越えた数が多い人」ほど、「受け入れる」強さも持ち合わせているのかなと思いました。
 めざせ!「ピンチを受け入れられる人」
【2007/09/11 18:44】 URL | グリーンティー #-[ 編集] | page top↑
目指しましょう
>団長さん

マイナスの想定。
それが受け入れる器を広げる
第一歩になる予感がします。


>グリーンティーさん

表情
それがその人を表すそうです。
特にピンチのときにね♪
【2007/09/12 21:40】 URL | 鈴木翼 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://luxnes.blog94.fc2.com/tb.php/77-5f677967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。