スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
受け入れる心
ごぶさたしております。

火曜担当・いまぜきです


お休みをいただきまして、トルコ旅行に行ってまいりました。


トルコ、最高でした

イスラム教信者が多数を占める国なので
街中にモスク (イスラム寺院) も多く、
シルクロードの終着点でもあるイスタンブールは
東洋と西洋が複雑に織り交じって、独特の文化が成熟している街でした。

世界遺産でもある奇岩地帯、隠れキリシタンの里でもあるカッパドキアは
まるで『天空の城・ラピュタ』でした


でも、何といっても、とりわけ最高だったのは、人々の優しさ。

親日家が多いと言われるトルコですが、

とにかく、人が、優しい。
心が、広い、懐が、深い。


イスタンブールで1人の青年と知り合いました。


「イスラムの教えはもちろん大切だけど
他のイスラムの国と違って、僕らの国では
宗教、国、を超えて、どんな人でもWelcomeなんだよ。

どんな人でも、仲良くしたい、受け入れたいという気持ちが強いし
そういったハートが大切、ということを教わるんだ」
と語ってくれました。


おお。
すげぇ


旅の間、なんでみんなこんなに親切なんだろう?
なんで通りすがりの旅行者に、ここまでしてくれるんだろう?
と思っていただけに、トルコの人の考え方の原点を、発見できた気がしました。


トルコという国の懐の深さ、
そこから考えたこと。


国籍・宗教・人種・性別・価値観にとらわれない
相手を『受け入れる心』

私はどれほど 持っているのだろう、と。


ともすれば、相手と自分の共通点を見つけようとする癖と同時に
相手と自分の違いを見つけようとしていないか?

違いを見つけたあと、私はどうしている?
違う ⇒ 違うんだから、分かり合えない?
違う ⇒ 違うんだから、近づきたい?


こんなことを繰り返してる自分に
「どんな人でもWelcome」と言いきれてしまう価値観って・・


大きいなぁ。広いなぁ。深いなぁ。
改めて考えさせられました。


みなさんの『受け入れる心』は、いかがですか?
考えてみるきっかけになれれば、幸いです。


ここまで読んでくださった貴方、感謝いたします。
ありがとうございました
スポンサーサイト
【2007/09/12 00:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<気持ちを込めること | ホーム | 【 反作用の法則 】 ~人間力~>>
コメント
トルコの人に会いたい!
 ほんとトルコの人って素敵ですね。「どんな人でもwelcome」相手が自分のことをどう思っているとか、そんなことも関係なく相手を受け入れられる心。俄然トルコに興味津々です。
【2007/09/12 19:43】 URL | グリーンティー #-[ 編集] | page top↑
トルコ人親切
僕もトルコ行ったことありますが、
うん、トルコ人は親切でしたね。

トルコ料理はどうでしたか?
僕は世界で1番日本料理が好きですが、
2番目に好きなのはトルコ料理ですね。

【2007/09/13 22:04】 URL | イタリア王 #-[ 編集] | page top↑
イタリア王様へ
えぇ!!イタリア料理は何番目なんですか!?

横槍失礼しました。>いまぜきさま
【2007/09/14 01:56】 URL | 桂 #/5UrdHk2[ 編集] | page top↑
イタリア王さま>
トルコ料理最高!!と言いたいところなのですが・・
何と、最終日にあたってしまいました。
料理なのか、ヨーグルトになのか、判別できないのですが・・。
実はいまだ完治しておらず(トホホ)
病院に行ったところ、『O-55菌(O-157の兄弟菌だそうです)とブドウ球菌』が見つかりましたv-12

という訳で、美味しかったトルコ料理の思い出が、つらい思い出となってしまいましたv-406

桂さん>
ごぶさたしてます。
横槍、全くもってWelcomeです。
2次会幹事の大役、大変だと思いますががんばってくださいv-290

グリーンティーさん>
ぜひ、機会があれば行ってください。
グリーンティーさんのような、あったかい人々が、たくさんいらっしゃいましたよ~v-344
【2007/09/14 12:22】 URL | いまぜき #-[ 編集] | page top↑
イタリア料理は
イタリア料理が世界で何番目に好きかは、3番目か4番目かな。

はっきりしてるのは、世界一は日本料理。
で、日本料理以外で一番好きなのはトルコ料理ってことかな。

トルコ料理は、ヨーロッパとアジアの料理の良いところを合わせ持ったって感じかな。イタリア料理やフランス料理の様な華やかさはないのだけど、とにかく食べやすかった。

イタリアはパンがまずくてね。(フランスパンって日本で売ってるけど、イタリアパンなんて聞いたことないでしょ?)
でもトルコのパンは美味しいんだよ。毎日食べるには・・て観点が入ると、俺的にはトルコなんだよね。

【2007/09/16 00:50】 URL | イタリア王 #-[ 編集] | page top↑
当たってしまうとは・・
>いまぜきさん

当たってしまうとは、それは痛かったですね・・。
海外は食あたり・水あたりが怖いですね。
【2007/09/16 08:09】 URL | イタリア王 #-[ 編集] | page top↑
当たり~♪

めでたいなー、当たりv-22


その当たりとちがうねー。。。

当たって下っちゃうと水分控えちゃうけどそれは逆効果。

おいしゃちゃんも言ってたと思うけど、下痢は悪いものを外に出そうとするカラダのサインだから、ドンドン水分とって洗い流しちゃうのがいいよー。

お大事にねv-222

今度、ゆっくりおみやげ話を聞かせてちょv-10

【2007/09/16 09:39】 URL | あねさん #-[ 編集] | page top↑
ジョイですか?!
イタリー王さま>

トルコのパン、最高ですね。同感ですv-290

美味しくて、付け合せのパンを何枚も食べてしまって、メインデッシュが入らなかったなんてことも・・

そして、日本料理NO1説、かなりこっくし、同感です!!

日本料理は、やっぱ繊細で美味しいですね~。奥が深い・・。


あねさん>
「下痢は悪いものを外に出そうとするカラダのサインだから、ドンドン水分とって洗い流しちゃうのがいいよー。」

おお。
病院でお医者様に言われたことと、
そっくり同じアドバイス・・。

もしや、あねさん、過去は女医の経験もあり?!


いやもう、あねさんなら、どんな過去が出てきても、
あっしは驚きませんぜ。

(驚くけどv-12


今度、ぜしぜしトルコ話聞いてください。
【2007/09/19 00:44】 URL | いまぜき #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://luxnes.blog94.fc2.com/tb.php/79-6ad9ce91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。