スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブログ休止します
MIxiのコミュニティにて一括管理することになりました。

一旦、ブログを休止させていただきます。

mixiのブログはコチラです。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2541614



スポンサーサイト
【2007/12/24 16:25】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
周りに振り回されないために大切なこと
 こんばんは。金曜担当の宇治です。

 今日は、自分が今週痛感したことを、ずっと忘れないためにもこのブログに
アップしておきたいな~と思って書いています。

 タイトルにもあるように、
「周りの環境や出来事や他人に振り回されずに、自分で自分の生活をコントロールすること」

 これってけっこう難しいなって思いませんか?

 朝の急いでいるときに、電車が遅れていてなかなかこなかったり・・・

 おなかがすいているのにスーパーのレジが混んでいてお昼のお弁当がなかなか買えなかったり

 朝、気持ちよくあいさつしたつもりが、相手の反応があまりよくなかったり・・・


 毎日、私たちはいろんな「予想外」の出来事に出会って、そこでいろんなことを感じたり、考えたり、行動しています。
 みなさんは、そんな「予想外の出来事」に出くわしたとき、なんとなくイライラしたりモヤモヤしたりしたことはありませんか?そしてそのたびごとに自分の気持ちが左右されていると、すごく自分自身の労力を消耗してしまうのではないでしょうか?・・・

 でも、あることを意識するだけですべての出来事が「自分本位」に自分自身でコントロールできちゃうんです。

 その”あること”とは・・・

 「Iメッセージで、自分の気持ちに問い合わせをすること」=「私は・・・・感じている」と自分自身で意識すること。 
 一例を挙げると

 「大切な人(恋人・友達・家族などなど)に、メールをしたのに、全然返信がない」

 こんなとき、私は
「なんで、○○(相手の人)は、メール、返してくれないんだろう?もしかして嫌われちゃったのかな?(ソワソワ・モー落ち着かない!!」

 とそのことばっかり「いや~な気持ち」で考えてしまう、ことがよくありました。

 でも、こんなとき(=「メールがこない」)、「私はどう感じているのか?」と自分に問いかけてみると・・・

 「あ~。私がこんなにも○○からのメールを待っているってことは、私は○○のことを本当に大切な存在だと思っているからなんだな。私にはこんなに大切に思える存在がいるんだな」とか。

 「あ~。私は、○○からメールがこなくて、すごく寂しいんだな。そして不安なんだな」

 と自分自身の気持ちを認めてあげるだけで「出来事は何も変わらなくても自分自身の感じ方がだんだん変わってくるんです。

 そうすると、「イライラ・モヤモヤ」から、「出来事を客観的に見れる」ようになって

 「もしかしたら、○○も今、忙しくてメールどころではないのかもな~。そういえば、
私も自分自身のことでいっぱいいっぱいだったとき、なかなかメール返せないことも
あったよな~」と相手の立場まで見れるように・・・

 ここまでくると、気持ちも落ち着いてきて「相手からメールが来ない」ことを、現実として受け入れられてそこまで気持ちが左右されなくなってきました・・・

 意外と日常の生活の中って、「自分の気持ち」置き去りにしていませんか?起こる出来事はかえられなくても、それに対してどう感じるかは100%自分次第。どうせ同じことなら自分自身にとって”心地よい”方がいいですよね。

 こんな発見をした一週間でした。

 
【2007/12/14 23:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
声って偉大です
火曜担当・・と、もはや言えない  イマゼキです。
こんばんは、みなさま


先日、風邪をひいてしまいました。
今年流行の「声が出にくくなる」風邪です。


声がしわがれる、低くなるって、風邪をひいてしまうと
よくある症状だとは思うのですが・・

極端に低い(性別を超えたガラガラ声)
時々一音一音出なくなる(所々発声できなくなるので、相手に伝わりにくい)

・・・ピンチでした。


私は仕事上、電話で話すことが多いのですが

相手の悩みをじっくりヒアリングしたい時
自分の伝えたいことを伝えきりたい時
共感したい時
どれを取っても「声」「声の表情」「声の出し方」が関わってきます。


センテンスとセンテンスの間の取り方、
抑揚をつける、
笑顔で話すようにする、
等等わずかばかりの工夫は試みてみたのですが・・


最後に話した方などは、初対面(初電話対面)ということもあって
声が出にくく・聞き取りにくい私に不信感を抱かれ
「言っていることがよくわからないのですが・・」と不愉快な思いをさせてしまいました。
反省です・・


改めて、声の大切さを知りました。

そして、普段は何気なく使っている「声」も
声が出ること、話すことができること、
コミュニケーションを取ろうとすることができることって・・

何て恵まれたことなんだろう、と痛感しました。

普段当たり前と思っていることの大切さ、
そして声がもつ大きな役割を発見できた今回の風邪でした。


大好評を博していると噂の、守屋先生の「ボイストレーニング」必見ですね。
実感いたしました。
【2007/12/12 19:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
去年の今頃
 こんにちは。金曜担当の宇治です。

 金曜もあと30分。駆け込み書き込みです。

 いつの間にかもう12月ですね~
ところでみなさん、去年の今頃何をしていたか覚えていますか?

 私は・・・

 かなりパワフルでした。去年の今頃。
今の私から見ても、同じ人間かといくらい・・・

 去年の今頃、私の心はホノルル。
そう、ホノルルマラソン挑戦の直前でした。

 毎年12月の第2日曜にハワイのホノルルで「ホノルルマラソン」が開催されます。(今年もあさってですね。)
 2006年12月10日、無事、私はフルマラソンを完走することができました。

 42.195キロ。こんな距離、走れるものだと思いませんでした。(そして、今考えても「よく走ったなあ」と・・・)
以前は、「フルマラソンは、会社を辞めて”走ることに専念しないと無理”」と思っていましたが、ある人との出会いがきっかけでホノルルマラソンを目標にすることによって、会社を辞めなくてもフルマラソンを走ることができ、フルマラソンを完走したことによって、新しい人生を踏み出すべく会社を辞められたような気がします。

 12月に入って、去年の今頃を振り返ってみましたが、1年たったなんて思えないくらいこの1年あっという間でした。思い出に浸ってちょっとなつかしんでしまいました・・
【2007/12/07 23:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
振り返ってみると・・・・
 こんばんは。金曜担当の宇治です。

 先週日曜のダンスイベント(火曜担当の今関さんにも遊びに来て頂きました~)が終わり、一息いつの間にかもう今年もあと一ヶ月なんですね。

 
 ちょっと気持ちが落ち着いてきたこともあり、今週は

 「2007年、棚卸し」 をしてみました。

 「2007年、 ハッピーだった日ランキング」
 「2007年、 立ちはだかった壁ランキング」
 「2007年、自分に影響を与えてくれた人ランキング」などなど、

 今年起こったこと、始めた事、出会った人などを思い起こしてみました。(これ、けっこう楽しいですよー

  
 そして、気づいたこと。

 それは、

 「意外に激動な1年であったということ」
 そして、2007年を語る上ではずせないのが・・・

 
  「ラグネス」との出会い (ちょっとくさいですが・・・)

 
 ラグネスのセミナーで感じたこと・学んだこと・気づいたこと・であった人無しでは今の私はいなかったと・・・

 
 2008年の今頃はどうなっているんでしょう?去年の今頃に、今年がこんな感じだなんて予想もしませんでした。
 きっと来年の今頃も今からじゃ予想もつかないような展開になっているんだろうな・・・と。

 皆さんにとって2007年はどんな年でしたか?
【2007/11/30 20:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夢の一夜
こんばんは、今関です


先日、金曜担当の宇治さんが出演されるダンスショー(ダンス発表会)を
拝見することができました。


素晴らしかったです!!



宇治さんの体が、足が、手が、しなやかに舞って、踊って・・

動の部分・静の部分がそれぞれ多彩に表現されていて

儚げでもあり、力強くもあり、
少女のようでもあり、母のようでもあり・・

そして、何より彼女のダンスへの「愛情」のようなものを感じました。
(最前列で見てましたから。私。ええ



感動しました。


同時に、人に感動を与えられる「何か」を持っている人って

すごいなぁ・・としみじみ思いました。


ちなみに、宇治さんのダンス仲間の皆さん、年代も幅広く
おそらく10代~50代?(違っていたらすみません)様々でしたが

それぞれ「自分のダンス魂」なるものをしっかり持っていて
ダンスもとても素敵でした。
パッションを感じました。

人間、いくつになっても情熱を燃やせるものがあるって、素敵だ・・」
これまた勇気を与えられました。



人から与えられる刺激や感動って、心地よいものですね

夢の一夜のようでした

宇治さん、宇治さんのダンス仲間の皆さん、ありがとうございました。
【2007/11/28 19:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
成長の実感
 こんばんは。金曜担当の宇治です。

 先週水曜は、「心の響く声をつくる 新ボイストレーニングセミナー」の後半戦第4回目がスタートしました。

 4回目ともなると参加者の皆さんもリラックスした表情。それぞれの方の個性が光ります。

 今回は、これから寒い冬を向かえるにあたって「体を温めるツボ押し」をしたり、日常の言葉を音符に置き換えて発声するレッスンをしました・・

 セミナー参加後、みなさんに感想をお聞きしたところ、それぞれの方が「体全体を響かせる」コツを少しづつつかんできた実感をお持ちのようでした。
 参加者の皆さんの成長に少々圧倒され気味ですが、私も負けずに「ぶんぶん」練習に励みたいと思います。
【2007/11/23 21:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
辛いときだからこそ・・・
こんばんわ

水曜担当、山崎です。


先日大学生の方とお話をしました。

今はゼミ課題の真っ最中。


それが結構大変な仕事らしく、かなり力を入れて頑張っていました。


私も、何度か応援の言葉をかけていました。



昨日、先生と話した時に、その学生は言われたそうです。

「お前はちょっと頑張りすぎだ。
このままずっと考えても、良いアイデアは出てこないよ。
悩みすぎは良くない。病気になる。
一回放り出してごらん。」


その言葉は、その学生にとっては本当に大きいものだったそうです。

そして、同じグループのメンバーにも、

「もっと色々頼ってくれてよかったのに

と声をかけられたそうです。



「今、自分は本当にいい人達に囲まれていると感じられた。
今、自分は幸せだ・・・」


そして、私にそんな言葉を言いました。


こんな時、こんな状況だからこそ見えるものがある。
あらためて、そう感じました。


こんな発見があるから、

苦難・苦労はたまらない




そう思う山崎は、すでにラグネス病です(笑)
【2007/11/21 21:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
マイゴールは、どのくらい先?
こんばんは、火曜担当・いまぜきです

今日は、先日お会いした青年の話を1つ。


彼は、ヘッドハンティングの仕事をしている人材スカウトマンでした。
しかし、学生時代は大学院で教育学を長く学んでいたそう。
「なぜ、スカウトの仕事に?」
と聞いたところ


「子供たちに、型にはまった進路相談しかできない教師になりたくないんです」とのこと。


「例えば、偏差値70の生徒がいたとします。
今の教育現場ではその生徒には『東大目指して頑張れ』というアドバイスが多いのでは。
そうではなく、自分ならば
「きみは何がやりたいの?」問いかけてみたいとのこと。

例えばその生徒の答えが農業がやりたい・・でもすぐに働くのではなく、学問としても学びたい・・
だったら、僕は東大ではなく、農業大学への受験を進めます。
そんな風に生徒1人1人の
『本当にやりたいことは何か』を引き出せる教師になりたい。

職員室が世界の全てではなく、社会のこともしっかり吸収して、
それを生徒たちに伝えられる教師になりたい。



その為には、自分自身もっともっと多くのことを知らなければ、
ちなみにスカウト会社なら、経営者や仕事に対してポリシーを持った人々との
出会いが多い分、学びがあるのではと思ったそうです。


自分のマイゴールは30代半ばには理想とする教師になること。
それまでの10年は、社会勉強のために多くのことを学びたい。


おお、と思いました。

おお、いい瞳をしているなぁ・・と。


彼のゆるぎない信念に触れ、感動しました。


自分のマイゴール。
マイゴールに行くまでの小ゴール。

自分のマイゴールは一体なんだろう・・?
マイゴールに向かっているとしたら、今どこにいるんだろう・・?

考えさせられました。
【2007/11/20 20:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
結婚式の創り方
鈴木です。
先週、更新できませんでした。


さて、今日は結婚式について書いてみます。
先日、元同僚の結婚式がありました。


披露宴も2次会も、
彼の想いが詰まっていました。


・ 牧師ではなく参加者に誓う
・ サプライズの誕生日企画
・ 担当シェフを紹介する心配り


などなど、彼らしい暖かいものでした。
しかし、やっぱり想いが伝わってくるのはスピーチ。


彼のスピーチの番です。


「えー、本日はお忙しい中・・・」
固い・・・以上に固い・・・笑


すると友人から、
「固いぞー」笑 との応援エール


そうです、彼は口下手なんです。
そりゃ、噛むは、噛むはの大連発。


とてもアナウンサーには向いていない彼です。


しかし、参加者からは涙が溢れています。
そうです、言葉よりも何かが伝わってくるんですね。


友人へ、家族へ、妻へ対する想いが
表情と抑揚で伝わってきて、
それが涙を誘っていました。


またも、言葉よりも伝わるものの重要さを
実感しました。
【2007/11/20 14:12】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。